完全解説!保育士さんの転職の流れ

転職の基礎知識を理解しましょう

転職は大変そう。。。
でも不満はたくさんあるんだけどな。。。

そんな風に考えている保育士さんはたくさんいます。
しかし、実は転職はそれほど難しいことではないのです。

厚生労働省の資料では、平成27年時点で保育士の求人倍率は1.93倍もあり、一人当たりで2件程度の転職先が常にあるような状況です。
つまり、保育士は完全な売り手市場にあります。

そんな最高の状況の中、興味を持った勤務先に転職ができるように転職の基礎知識を得ましょう。

保育士転職完全ガイド 掲載内容一覧

1.転職の流れを知る

仕事探しのスタートから入社するまでの流れを解説していきます。
「転職は大変」というイメージがありますが、流れを知っておくと意外とハードルが低いことが分かります。
安心して転職活動をするために転職の流れを理解しておきましょう。

2.履歴書、職務経歴書を用意する

転職活動はアルバイト違い、履歴書だけでなく職務経歴書が必要になります。
職務経歴書の書き方については懇切丁寧に解説していきます。
また、履歴書についても多く質問が寄せられている自己PRについても書き方を解説します。

3.応募する勤務先を決める

保育士さんの働く場所は保育園だけでなく、他にもたくさんの選択肢があります。
また、保育園を選ぶにも、保育園ごとにいろいろな教育方針や勤務内容の違いがあります。
後悔しない転職にするために、どのように勤務先を決めていくのかを理解しましょう。

4.面接対策をする

転職活動の最大のハードルである面接の対策を解説していきます。
希望通りの勤務先をたぐりよせるために最大限の努力をして、内定を勝ち取りましょう。
安心してください、面接は3つのポイントをクリアすれば通過する確率がグッとあがります。

5.入社、退職の準備をする

内定を得たあとは、新しい勤務先への入社準備と現在の勤務先での退職手続きを進める必要があります。
入社準備はたくさんのことをこなさなければならないため、しっかりとやるべきことをリストアップしました。
また、退職手続きも問題がたくさん、今の勤務先に引き止め対策などをご紹介させていただきます。