力不足?スキルが足らない?保育士さんたちの能力的な悩み

仕事を進めていく上で気になるのが経験不足やブランクからくるスキル不足ではないでしょうか。アンケートからもスキルが足らないことで不安を感じている保育士さんたちがたくさんいます。
特に若手の保育士さんたちからたくさんの不安の声をいただきました。憧れてはじめた保育士という仕事ですが経験不足からくるスキル不足で自信を失ってしまう人が少なくないようです。さらにブランクがある復帰保育士さんたちは空いてしまった時間によって自分のスキルが衰えてしまったのでは無いかと不安を抱いているようでした。
今回は保育士の皆さんがスキル不足によってどんなことに悩んでいるのか、またその解消方法について紹介していきたいと思います。

スキル不足を感じる場面はいつ?

多くの保育士さんがスキル不足を感じる場面は以下のような状況なようです。

  1. 子どもたちが暴れてしまう
  2. 子どもをしかる
  3. アレルギーへの対応
  4. 障害児への対応
  5. 保護者さんたちとのトラブル
  6. 新しい保育指導への対応

子どもたちが暴れてしまう

子どもたちが興奮してしまうと時に手をつけられなくなる瞬間があるでしょう。ベテランの保育士さんになるとアッという間に子どもたちをおさめてしまうのでしょうが経験が浅いとなかなかうまく子どもたちを静かにさせることができないでしょう。

子どもをしかる

喧嘩やいたずらなど子どもを叱らなければいけない場面でもスキル差は大きく影響します。うまく叱ることができれば繰り返すことはしませんし、素直に聞き入れてもらえますが、叱り方がうまくできなかった場合は全く効果を感じることはできません。

アレルギーへの対応

今は数多くのアレルギーがあります。そのため、アレルギーの知識を覚えていないと思わぬ事故に繋がる可能性があります。ほとんどの場合は、入園時に親御さんからアレルギー情報をもらうことができますが親御さんも理解していないアレルギーを持っていることもあります。いろいろなアレルギーについて知識を持つことはとても大切なことになっていくでしょう。

障害児への対応

障害者への保育は一般の保育と違い、様々な対応力を求められます。障害の度合いによって理解できる指導内容が変わってきますし、保育内容も変えていかねばなりません。障害児は通常の園にはあまりいませんでしたが、今では一般保育を望む親御さんも増えているため、増えていく傾向にあると思います。今から将来に備えておく必要があると感じる人が増えてきています。

保護者さんたちとのトラブル

保護者さんとのトラブルは少なくないでしょう。その場合、対応の方法によってはスッとおさまりますし、逆に失敗してしまえばずっと影響を及ぼす可能性が高くなります。そして、大切なのは対応方法に加えて、保護者さんとの信頼関係の作り方も重要になります。ベテランの保育士さんになればなるほど、対応も信頼構築もうまくなるので見習いたい方と感じている方も多いようです。

新しい保育指導への対応

復帰を目指す保育士さんに多い悩みですが、ブランクがあることで最新の保育指導に対して知識不足を感じる方が多いようです。ブランク期間が短ければ悩む必要もありませんが、ブランク期間が3年以上と長くなっている場合にはブランクを埋めるための活動をすることも検討すべきでしょう。

スキル不足問題を解決するためにできること3選

スキル不足によって様々な問題が起こり得ることが確認できたと思います。ただコロキャリアはそれだけで終わるサイトではありません。解決法も合わせて紹介しています。
どなたにでもチャンスがある解決法だけを紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

  1. 1日講習に参加してみる
  2. 特別講習に参加してみる
  3. 派遣として働く

1日講習に参加してみる

まずは手軽に1日だけの日程で開催されている講習に参加してみるのはいかがでしょうか?1日講習は自治体や保育園を運営している企業が気軽に参加できる形で定期的に開催しています。自治体などは不定期に講習を実施しているのでスキルに自信がないと思われる方やブランクがあって復帰を目指す保育士さんなどが気軽に参加できると思います。
プログラムはおおよそ、

  • 座学
  • 実践講習
  • 体験実習、座談会

上の3つのプログラムに分かれている講習会が多くなっています。すべてを選択して受講することもできますし、一つだけを選択して受講することもできる形がスタンダードです。まずは気軽に申し込んでもらうことを目的としているので、比較的自由度が高いのが特徴となっています。

▽評判の良い講習会
ヒューマンスターチャイルド㈱ 潜在保育士 サポートプログラム
株式会社明日香主催 研修年間スケジュール
保育士向け講座 | 日本保育士研修センター
※他にオススメの講習会がありましたら、こちらでおしらせくださると助かります!

特別講習に参加してみる

もっとやる気に溢れている保育士さんは特別な講習に参加してみるのもよい選択肢になるでしょう。特別な講習になると参加費用が必要だったり、研修内容のレベルが高くなったりと参加に対するハードルが上がりますが、内容も充実していますし、やる気がある人が増えるので同じ志を持った仲間ともの知り合うことができます。ちょっとハードルが高いですが参加してみる価値は十分にあると言えるでしょう。
では、最近人気がある特別講習はどのようなものがあるでしょうか。具体的にリストで紹介させていただきたいと思います。

  1. リトミック
  2. 読み聞かせ
  3. 発達障害児保育

リトミック

リトミックとは音楽を使いながら身体、感覚、知力を高める教育方法です。幼児期にリトミックを受けることで子どもたちが持っている潜在能力を引き出すことができると話題の教育方法なのです。教育レベルが高い親御さんの間ではリトミックを受けさせたい、という要望が増えていますが対応できる保育士さんが少ないため、今リトミックを習うことで保育士さんとしての価値が上がりますし、場合によっては年収アップも狙うことができます。
リトミックはまだまだこれからひろまっていくものと思いますが、意識の高い保育士さんはすでに習い始めていますので先手を打つなら今から始めてみるのもいいかもしれませんね。

▽ネットで見つけたリトミック講座
リトミック研究センター
コースのご紹介|英語・リトミックが学べる保育士研修 エデュケーションプランニング

読み聞かせ

保育士さんにとって読み聞かせは毎日あるお仕事だと思います。(※無い園もありますか?)そんな読み聞かせですがアンケートをとってみると苦手だという保育士さんが結構いました。ベテランの先輩保育士さんたちは子どもたちを絵本の内容に集中させることができるけど、自分はなかなかベテランの先輩保育士さんのようにはいかないと悩んでいる若手から中堅の保育士さんがたくさんいました。
そんなお悩みを持っている保育士さんたちは読み聞かせ講習を受けてみてもいいかもしれません。個人で受けたい場合には『絵本専門士』という資格があるので、その講座を受けてみると良いでしょう。もしあなたが園の運営に関わる役職だった場合は園に講師さんを呼んでみんなで講習を受けてみると良いでしょう。園の保育士さんみんなで受けることで感想を共有したり、お互いにアドバイスを交換する場になって効果が高まるのではないでしょうか。

▽個人向け/『絵本専門士』取得向け
保育士がとりたい資格「絵本専門士」について!人気の4つのメリット
絵本専門士 | 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

▽園での研修向け
保育士様向け絵本読み聞かせ研修 | 絵本でほっこりの会
紙芝居講習会のご案内 | 童心社

発達障害児保育

最近ではテレビなどでも話題に登ることが多い『発達障害』。ADHDや学習障害などというキーワードを聞いたことがある人は少なくないのではないでしょうか。そんな発達障害を抱えた園児が増えているのもまた時代の流れでしょうか。今までは一般的に理解されていなかった発達障害ですが最近では研究も進み、適切な保育をすることで子どもたちの発育の助けになることが分かってきています。
アンケートの中でもたくさんの保育士さんたちが実際に発達障害児の保育に携わっているようです。ただ発達障害児の保育には苦労をしている保育士さんが多く、その中でもどうしていいか正しい保育方法が分からないという悩みが多く上がっていました。最近では資格も生まれている分野ですので、今後障害児の保育にも関わっていきたいという方は勉強するのもいい機会かもしれませんね。

▽ネットで見つけた障害児保育研修
研修のご案内|チャイルドフッドラボ
障害児保育担当者研修会|日本保育協会

▽『発達障害児支援士』関連情報
日本発達障害支援協議会

–解説動画↓↓–

派遣として働く

スキルに不安がある場合はまずは正社員としてがっつり働く前に派遣保育士さんとして勤務してみることもオススメです。いきなり正社員復帰となると精神的な負担や時間的な負担も重くなります。結果としてスキル不足を感じてしまう機会も多くなってしまうため、正社員以外の働き方を考えてみるのも良いでしょう。
また、スキル不足を感じてしまう保育士さんの多くが「真面目すぎる」と感じる場面が多くありました。精神的にも身体的にも疲れてしまっているようにも感じましたので、一度肩の荷を下ろしてみるという観点でも派遣保育士さんとして働くのはオススメできます。

▽派遣保育士さんとして働くメリット

  1. お給料や福利厚生が正社員に近い
  2. アルバイトやパートよりも正社員に近い働き方ができる
  3. 時間の融通がつけやすい
  4. 契約を終了することで職場を変えることができる

▽派遣で働く時に便利なサービス
保育ひろば

まとめ

いかがでしたでしょうか?スキル不足を感じてしまう要因は様々ですが、少しでも解決のきっかけになるような情報が提供できていればとても嬉しいです。
スキル不足を感じる原因は以下のように分類できそうです。

経験度 悩み内容
新人〜若手 保育全般に対するスキル不足、経験不足
若手〜中堅 後輩保育士さんの指導、親御さんの対応
中堅〜ベテラン 家庭と職場の両立、産後復帰、介護復帰

それぞれのスキル不足原因についてしっかりと見極め、向き合っていくことで原因の解決は可能なことばかりです。気にしてばかりではなく、行動に移して不安を無くしていきましょう。