保育士もスキルアップの時代へ!スキルアップに役立つ資格や研修を紹介

時代なのか、どこもかしこもスキルアップ、スキルアップと世の中では騒がれています。

保育士さんの世界にもスキルアップの風は吹いてきています。

今回は保育士さんのスキルアップ情報を紹介していきます。

結論、お金が欲しい人はキャリアアップ研修がおすすめ!なので、下で紹介しているキャリアアップ研修の解説記事をご覧いただいた方が早いです!

<この記事を読んで欲しい人>

  1. お給料を増やしたい人
  2. (保育士として)スキルアップしたい人
  3. 保育関係の知識を深めたい人

それではスタートしていきましょう!!

給料アップなら絶対にキャリアアップ研修

まず、給料を確実に上げたいと考えている人はキャリアアップ研修を受けるべきでしょう。

金額にして、月に5,000円〜40,000円のお給料アップが実現できます。

詳細は別の記事で紹介していますので、そちらの記事を参考にしてみてください

<関連リンク設置>

キャリアアップ研修はとても高い確度で給料アップを狙うことができます。

スキルアップの目的がお給料アップということであれば、必ず候補に上げるべきでしょう。

というのも、かなり高い可能性を持って年収を上げることができる方法だからです。

もちろん、お金だけではなく、国が支援している制度ですから研修を受ける内容もあなたにとって有効なものが多いです。

カリキュラムも整っていますので、まず何をしたらいいのと悩む方にもオススメできます。

その他のスキルアップは目的に合わせて決めよう

キャリアアップ研修について枠を割いて紹介しましたが、世の中には他にもスキルアップが狙える資格や研修が存在します。

簡単にカテゴリに分けてみると、以下のように分けることができます。

  1. 保育士の仕事を深めるもの
  2. 保育士以外の仕事を広げるもの
  3. ITスキルなど一般的なもの

それぞれ、具体的にどんなものがあるか紹介していきますね。

保育士の仕事を深めるもの

こちらのカテゴリでは保育士の仕事をする上でより質を上げることでスキルアップを図れるような資格や研修を紹介していこうと思います。

「こんな資格や研修もあるんだ!」って感じで楽しんで見てみてください。

<紹介する資格/研修>

  1. 絵本専門士
  2. 折紙講師
  3. リトミック指導者

絵本専門士

読書を極め、読書の方法を指導するための資格になります。

保育士さんのお仕事の中でも読み聞かせなど、色々な場面で絵本に関わることがあると思いますが、そういった場合に有効に活用できる資格です。

内容としては読み聞かせだけではなく、絵本を利用したワークショップなどの開催などもできるようスキルをつける内容になります。

保育園だけなく、病院や図書館などの公共施設などでも活躍の幅が広がります。

https://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/

折紙講師

伝統文化である折紙に関する認定資格です。

折紙会では一番低い資格なようで、レベルアップすると折紙師範、上級折紙師範と上級資格もあるようです。

試験は自宅でマイペースにこなすことができるので、忙しくて時間が取れない人にも挑戦しやすい資格でしょう。

保育園で折紙を使って遊ぶことも多いと思いますが、折紙講師の資格を取得する際には色々な折紙の折り方を学ぶことができるので、園児たちがびっくりするような折紙を作ることができるかもしれません。

また、資格を持っていると折紙の協会経由で、折紙講師としてのイベント派遣などもある様子。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにも使える資格でしょう。

https://www.origami-noa.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8A%98%E7%B4%99%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E8%AC%9B%E5%B8%AB%E8%B3%87%E6%A0%BC-%E7%B4%9A%E5%88%B6%E5%BA%A6/

リトミック指導者

リトミックとは音楽を通して、リズム感や潜在能力を養う音楽教育です。

最近では、通常の保育として園児たちに提供している保育園も増えてきており、ちょっと流行している新しい音楽教育と私は認識しています。

リトミック指導者は、リトミックを指導するための資格で、指定の講習内容を終了したことを証明するためにあります。

リトミックは保育園での保育に活用できることはもちろん、老人介護施設などでも活躍の場があり、子どもからお年寄りまで様々な人に貢献できる資格です。

また、リトミック教室という形で独立して教室を開く人もいるので、そういった方向で考えている人にもアリな資格かもしれませんね!

https://www.eurhythmics.or.jp/learn/

保育士以外の仕事を広げるもの

このカテゴリでは保育園に勤務する以外の選択肢を広げる資格や研修について解説してきますね。

保育園で勤務するだけではなく、保育園の外でも活躍できる可能性があるものを紹介していきます。

  1. 運動保育士
  2. チャイルドマインダー
  3. 児童英語インストラクター
  4. ほめ育てアドバイザー

運動保育士

運動保育士は身体を動かすことで子どもたちの育ちや発達に必要な身体と心と脳を育てることを目的とした資格です。

保育園に運動を指導しにくる指導員の方の中にはこの資格を持った人がいることもあります。

運動保育士という名称ではありますが、保育士の資格を持っていることは必須ではないため、様々な人が資格を保有している特徴があります。

主にはやはり保育園や幼稚園などの施設に勤務することが多いですが、体操教室など運動に特化した施設でも重宝される資格です。

子どもたちの保育指導全般より、運動に特化して子どもたちと関わりたいと考えている人にとっては、専門性を高める意味で有効な資格でしょう。

https://www.npo-hoiku.com/

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーは家庭的保育サービスを行う専門資格です。

家庭的保育サービスとは自宅などで比較的少人数を保育する施設です。

保育士資格を持っていることに加えて、一定の条件をクリアすれば家庭的保育サービスを提供することができますが、チャイルドマインダーの資格を持っていることで同等のサービスの提供が可能になります。

だったら、持っていても意味ないんじゃないのって思う方もいると思います。

半分あたりかなと思います笑

ただ、チャイルドマインダーは海外で100年程度の歴史があり、自宅での保育のノウハウがかなり詰まっています。

保育資格を持っていても家庭などでの保育サービスの提供法は学ばないので、自宅で家庭的保育サービスをやりたいけどちょっと知識的に不安、という人は資格を取ることで安心できるのではないでしょうか。

児童英語インストラクター

こちらは名前の通り、幼児〜小学生ぐらいまでの児童に英語を教えるための資格です。

資格は民間資格で、日本能力開発推進協会 (JADP)の認定を受けた教育機関で必要な講習を終了し、試験に合格した人が取得できます。

日本能力開発推進協会ってなんなのよって感じですが、医療事務などの資格も管轄しており大きな協会なのでその点は安心してください笑

資格取得後は保育園にて英語教育に携わることもできますし、英語塾などに勤務できる可能性も広がります。

今後は子どもに国際教育、特に英語をしっかりと小さいうちから教えたいというニーズは広がっていくでしょう。

資格取得をすることで保育士だけでなく、英語を教えられると言うことで仕事の幅は広がりますね。

ほめ育てアドバイザー

怪しい感じの資格名ですが、ポジティブ心理学というしっかりとした学問の上に成り立つ理論を修了した人に与えられる資格です。

名前の通りですが、(幼児の保育に際して、)褒めることで子どもたちの自己効力感や自己肯定感を育むことを目的としています。

今、子育てが難しくなっていて、子どもをどういう風に褒めればいいのか、怒ればいいのかが分からない親がたくさんいます。

保育士であるあなたは、それを痛感する場面も多いのではないでしょうか。

ほめ育てアドバイザー資格を得ることで、保育園でも親御さんに的確なアドバイスをすることができますし、保育園以外の教育機関でも重宝される存在になるでしょう。

ITスキルなど一般的なもの

最後は保育士さんの仕事をするにも、保育士さん以外の仕事をするにも有利になる、IT系資格や研修をご紹介していきます。

もう保育士辞めようかな、ってときも保険になるのでおすすめですよ。

  1. MOS

MOS

Microsoft Office Specialist、の略でMOSです。※新人韓国アイドルではないです笑

Microsoft Officeという名前を聞いたことが人も多いと思いますが、

  1. Word(文章作成ソフト)
  2. Excel(表計算ソフト)
  3. Power Point(プレゼンテーション資料作成ソフト)

上にあげたようなMicrosoftが発行するツールの操作スキルを認定する資格です。

保育園によってはいまだに手作り至上主義という保育園もありますが、PCを活用することを推奨する保育園も増えてきています。

PCを使える保育園で活用できることはもちろん、保育園以外のPCを利用する業務全般に転職、活躍できる可能性が広がります。

保育士を辞めて、別の仕事をしたい、特にPCを使う座り仕事がしたいという方は資格取得をすることを前向きに検討してみましょう。

https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

保育士さんもスキルアップが必要な時代

公務員の保育士さんは黙っていても年功序列で給料もやりがいも増えていくと思います。

それ以外の保育士さんは自分でスキルアップをして、自分で成長プランを考えていくことがとても大切な時代になってきました。

昔と違い、子どもの数が徐々に減ってきています。

結果として、個性がない保育園は徐々に減っていくことが予想されます。

  1. 英語など普通の保育園では教えないことを教える保育園
  2. (ヨコミネ式のような)体育に特化した保育園
  3. 24時間保育などママのニーズに合わせた保育園

上のように徐々に保育サービスは多様化していくことが予想されます。

そういった時代背景を考えると、早い段階で今回ご紹介した資格を取得し実務経験を早めに積むことでキャリアを優位に作ることができます。

現状に満足することなく、どんどんスキルアップを図っていきたいですね。